姫路 風俗のブログ

風俗ニュースです☆

風俗ニュースです☆

オタク

プライム姫路です☆“オタク“風俗が若者のガス抜きを担っている!? 風俗誌「俺の旅」編集長が語る“オタク“と“風俗“《後編》

姫路 風俗 プライム姫路です。

前回は風俗誌「俺の旅」(ミリオン出版)の編集長・生駒明氏に「オタク文化と風俗」について語ってもらった。生駒氏いわく、風俗はサブカルチャーの流行に影響されてきたものなのだという。現在はオタク文化が普遍化し、風俗業界ではオタクの風俗嬢が増え、その受け皿となるオタク風俗店も増加。しかも客もオタク化しているとのこと。そんなオタク風俗について、引き続き生駒氏に今後の展開を聞いた。

姫路 風俗

 
――今後、オタク風俗はどうなっていくと思いますか?

生駒 これからオタク風俗は、より「高齢化」していくと思います。30~40代のオタク風俗嬢が増えるはずです。それと現状では人妻系のアニメコスプレ店はほとんどありませんが、客層も含めてオタク風俗全体が高齢化しているので、これからは人妻系アニメコスプレ店や、人妻系メイド専門店も出てくると思います。

――人妻コスプレですが......。想像したいような、したくないような(笑)。

生駒 それと、今後オタク風俗の需要は、さらに増していくと思います。オタク風俗は中でも、若者にとって必要なものなんですよ。最近はAKB48の握手会傷害事件だったり、柏市連続通り魔殺傷事件だったり、一概にオタクと決め付けてはいけないのですが、若者が起こす事件がニュースで大きく取り上げられて話題になっていますよね。けれどこれは氷山の一角であって、最近は自暴自棄になってしまっている若者が増えているのではないでしょうか。雇用情勢が厳しくて、将来の見通しもつかない。そんな状況に多くの若者たちは絶望を感じているんですよ。そんな彼らを救うのがオタク風俗。オタク風俗が、彼らのガス抜きになっているんです。

 本当にオタク風俗の社会的役割は大きいと思いますよ。女の子にかまってもらえない、相手にしてもらえないという若者は山ほどいます。けど若いし、性欲はあるじゃないですか。そのムラムラを、オタク風俗が解消しているんです。信じてもらえないかもしれないですが、オタク風俗が社会的セーフティネットの役を担っているんですよ。

――オタク風俗が、そんな大きな役割を果たしていたとは驚きました。

生駒 風俗に馴染みがない人からしたら、けしからんと思うかもしれないですね。けど、結局風俗は必要なもので、なくなることはないんです。これは歴史が証明しています。歴史の中でいくら風俗を禁止にしてきても、こうやって現代まで残っていることがその証拠です。確かに道徳的には良いといえないことですが、なくなれば世の中が欲求不満の男であふれ、風紀が乱れてしまう。オタク風俗も同じです。普通の人から見たら、くだらないことに見えると思いますよ。オタクが金を払って、コスプレをした女の子と遊んでいることは。だけど、オタク風俗がないと、彼らの欲求不満を発散する場がなくなってしまうと思うんです。貧困や格差が社会問題になっている世の中で、これからオタク風俗はさらに重要度が増していくと思いますよ。

――なるほど。そんなオタク風俗の新たな展開なんてありますか?

生駒 オタク風俗は、これからマーケットも増えて、市場も広がると思います。おそらく世界的に広がっていくはず。例えば、上海とかタイ、フィリピンにコスプレ風俗ができると予想しています。すでに、タイにはメイド喫茶があるんですよ。日本のアニメやアイドルの文化が世界に進出しているように、日本の風俗も世界を席巻しているんです。実際に、日本発祥のソープがアジアを中心に広がっていますし。まだまだ、オタク風俗は今後伸びしろがある分野です。

――日本のアニメは世界でも人気ですものね。オタク風俗の世界進出も、ありえない話ではなさそうです。

生駒 そしてここからは私の読みなんですけど、今はコスプレ風俗がオタク風俗の代表なのですが、これからもっと多様になると思います。例えば『新世紀○ヴァンゲリオン』コスプレ専門店といった、作品ごとの店ができるのではないかと読んでいます。もちろん女の子は『○ヴァ』のコスプレをしてて、男性スタッフも『○ヴァ』オタク。店内には「残酷な天使のテーゼ」が流れてて、待合室ではアニメが観られるといった店ができると思います。

――え~!! それって、いろいろ大丈夫なんですか?

生駒 多分、大丈夫(笑)。けど、オタク風俗はこれからもっと多様化していくはずだし、作品ごとのオタク風俗店が出てくるのも、現実にありえない話ではないと思います。実際に、ほかのジャンルの風俗店も多様化しています。例えば、六本木には「タトゥーの入った女の子限定」の専門店があって、需要もあるんですから。

※※※※※※
オタク風俗が社会的役割を担っているなんて驚きですね。さすがにアニメの作品ごとの風俗店ができるなんてことは、にわかに信じがたいのですが、あったらあったで面白いかもしれません。オタク文化が一般社会にも浸透している中で、"風俗"という思いもよらないところも影響を受けているなんて思いもしませんでした。生駒氏いわく、「オタクと風俗という視点は面白い」とのこと。今後も、オタク風俗の展開に注目していきたいですね。
(取材・構成/編集部)

■「俺の旅」(ミリオン出版・隔偶月10日発売)
全国各地の風俗情報を網羅。見て「楽しく」、読んで「面白い」、なおかつ「役に立つ」、最強の「男の旅」ガイドマガジン。
公式サイト http://orenotabi.jp/i/

プライム姫路です☆風俗業界が“オタク”文化の影響を受けている!? 風俗誌「俺の旅」編集長が語る“オタク”と“風俗”《前編》

姫路 風俗 プライム姫路です。

アニメのコスプレをした女の子と遊べる風俗店が増えていることをご存じだろうか? 近年、風俗誌のグラビアでは"アニオタ系"と紹介される風俗嬢や、「アニメが好き」と店のプロフィールに書いてある風俗嬢もいるらしく、今、"オタク"文化が風俗業界に影響を与えているというのだ。そこで、風俗店を取り上げ続けて11年の風俗誌「俺の旅」(ミリオン出版)の編集長・生駒明氏に "オタク"と"風俗"の深~いつながりを熱く語ってもらった。

姫路 風俗


――「俺の旅」でもコスプレ風俗店の特集をしていたり、グラビアページにもアニメが好きと言っている風俗嬢がいたりなど、オタク文化が風俗にも浸透している印象があるのですが、実際のところオタク風俗嬢って本当にいるんですか?

生駒 オタク風俗嬢は非常に増えていますね。本当に山ほどいます。そして、風俗業界も同じく、オタク風俗嬢の受け皿となるオタク風俗店が増えているんです。例えば、コスプレ専門店や、学園系の専門店、メイド専門店などが挙げられますね。有名なのは「萌えちゃんねるグループ」。アニメやアイドルのコスチュームがかなり充実していて、『ラブ○イブ!』や『魔法○女まどか☆○ギカ』などのアニメ系のコスチュームや、『東○project』や『艦○こ○くしょん~艦こ○~』などのゲームのコスチュームまで取り揃えているんですよ。女の子の求人にも「マンガやゲームが好きな子を募集」と書かれていて、働いている子もみんなオタク。まさに"オタク"尽くしですよね。

――風俗嬢も風俗店もオタク化されているんですね! ユーザー側となる客もオタク化が進んでいるのでしょうか?

生駒 風俗の客層もオタクが増えているなという印象です。オタクって以前はもっと根暗なイメージだったけど、最近は普通のオタクも結構いますよね。オタクが市民権を得つつあるし、一般社会がオタクに寛容になっているような気がします。それと同時に、風俗にもオタク文化が浸透してきているんです。「萌えちゃんねる」以外の風俗店のホームページとかを見ても、アニメ絵を使っている店が増えています。オタクの客に狙いを定めているような気がしますね。

――確かに、オタク人口は増えていますよね。それに風俗店も目を付けたのですね。

生駒 もともと、時代背景と風俗はリンクしています。そして、風俗はサブカルチャーに大きく影響されているんですよ。80年代の、素人をアイドルに起用した「おニャン子クラブ」ブームの時は、素人系風俗が誕生し流行しました。その後も90年代の「モーニング娘。」などのアイドルブームに便乗して、風俗嬢をアイドル化し「フードル(風俗+アイドル)」と呼んで、その頃に登場した風俗専門誌などのグラビアを飾るという現象が起きています。昔は、風俗嬢なんて実話誌などで少し取り上げられるくらいで、大々的に風俗嬢がメディアに露出することは当時ではありえないことだったんですよ。

 最近では、「会いに行けるアイドル」をコンセプトにしたAKB48の人気によって、さらに風俗嬢の素人化(「ヌイてくれるアイドル」)が進んでいるような気がします。また、AKB48のメンバーって黒髪の子が多いですよね。実際、現在風俗店のランキング上位に入る子は黒髪で、清楚でおとなしそうな子が多いんです。黒髪の女の子を集めた風俗店もあるほどなんですよ。

――サブカルチャーと風俗に、そんな関係があったとは!

生駒 それと、コスプレが趣味の子がオタク風俗で働いているのを、よく目にします。特に多いのが、メイド喫茶で働いていた子が風俗に流れるというパターン。しかも、そういう子って、かわいい子が多いんですよね。もちろんコスプレも似合うし、なんとなくオタクの男にウケそうな雰囲気(笑)。

――元メイドって肩書ってだけで、オタクに受けそうな感じがしますよね(笑)

生駒 けど本来、風俗嬢はものすごく玄人な存在なんです。かつては、こういう仕事は、特別な事情がないとできないものだった。だけど最近は、アルバイト感覚で風俗業界に足を踏み入れている女の子が増えています。それに伴って、オタク風俗嬢も普遍化していますね。今ではそんなに珍しいという存在ではないイメージです。そして、その受け皿となるオタク風俗店も増えていて、その中に学園系風俗があったり、コスプレ専門店があるなど多様化が進んでいる。それが現在のオタクと風俗業界の現状ですね。

――普通のオタクの子が、風俗の世界に足を踏み入れているんですね......。

後編では、今後のオタク風俗の展開について、引き続き生駒氏に語ってもらいます。乞うご期待。
(取材・構成/編集部)

■「俺の旅」(ミリオン出版・隔偶月10日発売)
全国各地の風俗情報を網羅。見て「楽しく」、読んで「面白い」、なおかつ「役に立つ」、最強の「男の旅」ガイドマガジン。
公式サイト http://orenotabi.jp/i/
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
カテゴリー



ヘブンネット写メ日記
  • ライブドアブログ